空を見上げて
トップページ » 製材した神代木丸太の樹種 −神代椿(じんだいつばき)−

製材した神代木丸太の樹種 −神代椿(じんだいつばき)−


以前製材しているところを公開した神代木を覚えていらっしゃいますか?!
神代特有の製材直後からの色の変化は、本当に何とも言えない感覚をもたらしてくれました。


神代丸太製材 4














その歴史にも夢のある神代木ですが、その素材自体にも当然様々な種類があり、その材ごとの特徴を神代木になっても醸し出してくれるのは、自然の持つ時間を超えた贈り物だといつも感じます。
さらに今回はもうひとつの贈り物?!がありました。

私も完全に初めてのため、予想もしていなかったのですが、その丸太の樹種がとても珍しいものである事がわかりました。
今まで紹介したような神代杉や神代桧、はたまた神代タモ神代欅といったような名前の浮かぶ樹種ではなかったのです。

紅褐色の芯材(赤身)と、辺材(白太)部分の光るような杢が美しいその樹種はなんと「ヤブツバキ」でした。
神代ヤブツバキです。

神代丸太製材 3














一見、水目(みずめ。樺の木の仲間)かな?!と思ったりしていたのですが、想像もしない結果でした。
皆さんも、椿(つばき)といえばそんなに大きな樹木としてはご覧になった事がないのではないでしょうか?!
私も見た事ありません・・・

それもそのはず、文献にて見てみると最大でも直径50cmになるかどうか。最大ですよ。
椿の巨樹は天然記念物にはあるでしょうが、弊社が製材したものは最大径なんと54cm!!!
文献も超えています!!
椿としては、ケタ外れのビッグサイズ!

まだまだ乾燥途中なので、販売はこれからですが、いったい何に使おうか?!
椿の櫛といえば聞こえはいいし、伝統的に需要のあった用途ですからそれに使いたいところですが、いかんせん神代。
以前に注意書きした様に、おそらく永年の年月により組織が脆くなっていると想像できるため、耐久性に疑問が残るし・・・・

やはり装飾的な使い方か!?・・・
いまから有効活用を考えないといけません。
数年後に、乾燥したらまた改めて「神代椿(じんだいつばき)」としてご紹介します。
この無彩色のなかにゆらゆらと輝く杢を使いこなせる場所に出会える事を待つとしましょう。



トラックバックURL
コメント
1. Posted by morinof   2011年08月27日 17:37
はじめまして。福岡県で木工を営む杜の舟と申します。
これまで神代欅やタモ、樫などは使ったことがありますが椿は初めて聞きましすね。
しかも凄い大径木ですね、工房の裏の雑木林に藪椿が
沢山自生していますが大きくても25冂度です。
良い色が出ていますねえ。一欠けらでも良いから、つかってみたいです。
上品な表現ではありませんが、よだれが出そうです。
2. Posted by muku_mokuzai   2011年08月29日 17:40
はじめまして。
神代藪椿は私も驚きです。
おっしゃる通り、その樹種であの大きさです。
やはり数千年前、いや、もっと昔は本当に植物が世界を覆っていたのかもしれませんね。
加工をしてやると、樺の木の様な大人しい木目がでそうで、乾燥が楽しみです。
また、見てやってくださいませ。


> はじめまして。福岡県で木工を営む杜の舟と申します。
> これまで神代欅やタモ、樫などは使ったことがありますが椿は初めて聞きましすね。
> しかも凄い大径木ですね、工房の裏の雑木林に藪椿が
> 沢山自生していますが大きくても25冂度です。
> 良い色が出ていますねえ。一欠けらでも良いから、つかってみたいです。
> 上品な表現ではありませんが、よだれが出そうです。

3. Posted by 柴田信男   2014年03月21日 18:25
突然のご連絡で失礼致します。グーグルで神代木について検索していましたら、大変珍しい神代椿(ヤブ椿)にぶつかりました。当方、趣味でお箸の製作をしている者ですが、神代木に関心があり何点かのお箸を作っています。しかし、神代椿の材はないのでぜひとも欲しくなりご連絡をいたしました。お箸1膳分の端材を分けてもらえないでしょうか。
千葉市在住 柴田
4. Posted by 戸田材木店より   2014年03月22日 16:05
初めまして、戸田材木店担当の戸田昌志です。
数ある記事から弊社をご覧いただきありがとうございます。

神代木はいいですよねぇ。ロマン広がります。
お箸づくりも、直接食に関わる部分で日常欠かせないもの。木で出来ているとほっこりします。

さて、神代椿ですが現在端切れと呼べるようなものは、すり落しの時に出る皮に近い部分が少々くらいしかありませんので、それでよければお送りすることが出来ます。
しかしながら、予想通りに異常な位ねじれています。果たして用をたすかどうか・・・
白太の部分になりますので、あまり表情は豊かとはいえないかもしれません。
また、現在で出土約3年になりますが、完全乾燥ではないかもしれないこと、ご了承ください。(端切れはおそらく大丈夫かとおもいますが。。。)

これくらいの大きさ、というものあればまた教えてください。
よろしくお願いいたします。

戸田材木店
5. Posted by 柴田   2014年03月24日 17:31
戸田様
ご返事感謝いたします。当方の製作しているお箸のサイズが長さ235ミリ、箸頭10ミリです。そこで、必要な大きさは、1膳分で、長さ240ミリで、13ミリ角の端材が2本です。(これ以上の大きさがあれば有難いです。できれば2膳分はほしいのですが。)
もし可能であれば、金額もお知らせください。
追加ですが、神代ヒノキはあるでしょうか。
柴田
6. Posted by 戸田材木店より   2014年03月25日 16:10
柴田様

こちらこそ、有難うございます。
電話連絡させていただいたとおり、盤物以外で製材してみたものの、木質部分が極小しか取れず、お箸サイズでのご要望にお応えすることができませんでした。
申し訳ありません。
神代桧も盤物だけになっていますので、小物がありません。
お応えできず、残念です。
ご連絡いただきありがとうございました。

戸田材木店
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星