空を見上げて
トップページ » 木材の検討にあたって

木材の検討にあたって


この記事を見ていただいている方々の多くは、ネットでの問い合わせや質問に慣れている方であろうと推測します。
慣れてくると、問い合わせなども緊張したりすることはないでしょうか?
私の場合、こうやって記事を更新させていただいていますが、それでもいまだに自分からの問い合わせや質問をする時には、少し緊張します。
どんな人がでるかなぁ、どんなところかなぁ、うまく通じるかなぁ・・・などなど。
特に、建築や木材の業界はお世辞にも人当たりが良いとは言いにくい部分が未だに残っていると感じます。
同じ業界の人間である私がそう感じるのですから、お客さんからすると、やはりあまり印象の良いものではないと思いますので、もっと改善していかないといけないところだなぁと感じます。


有難い事に、弊社にも記事をご覧いただいて問い合わせを頂くのですが、私見ながらいくら記事を読んでも、内容を理解しても、やはりいざ問い合わせとなると、面識のないところへの連絡。
とても気をつかっていただいているんだろうなぁ、といつも思います。
ほんとに有難い事です。

場合によっては勇気をふりしぼり(私が問い合わせする場合ですが・・・)、やっとの思いで聞いてくださっていたとしても、やはり天然素材、樹種や稀少性もそうですが、やはりご希望の寸法にあったものというのは、本当になかなかないものです。
昨日まで残っていたのに売れてしまったり、その売れてしまった寸法を他の方からお問い合わせいただいたり。

同じものがないのが天然素材の特徴であり、趣のあるところですが、やはりお客様の意向に出来る限りお答えしたいと思うところもあり、悩みますが、こればかりはどうしようもなく、せっかくのお問い合わせにお答えできないこともあります。
ですので、お問い合わせ頂いた場合でも、こちらがご用意できない場合もありますし、商品は揃っても売る人物を気に入っていただけないかもしれないですし(笑。これはお手上げ!)、いろいろな条件があると思いますので、お声をかけていただく時に迷われるかもしれませんが、どうぞ、リラックスしてお問い合わせください。

一回で決めていただかなくても結構です。
当然、様々なお店がありますので、納得いくまでお探し頂いた方がいいと思います。そうしてください。
そして、その過程で納得し、ご購入いただけるのであれば、しっかりとご説明をさせていただきますので、少しお時間を頂きたいと思います。
木を気に入って使っていただくんです。
普通のスーパーで買う様に、商品を決めて支払いをして終わり、ではなく、やはりその木の事、特性の事、ご注意事項その他をお話しておかなくてはいけません。
その時間を少し見ておいてください。

決して安い買い物ではない場合が多いです。
ですので、この人から買おうか、と思っていただいてから決めていただきたいのです。

これから「問い合わせてみようかなぁ」と思ってらっしゃる方、電話でなくてもメールで結構です。
お返事させていただきますので、ご一報ください。
材木屋さんが少しでも、親しみをもってもらえるような環境になればいいなぁと思っています。
今後もよろしくお願いいたします。



トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星