空を見上げて
トップページ » ロシアンバーチ(樺・かば)幅広ユニ(たて継ぎ)無垢フローリングを採用いただきました。

ロシアンバーチ(樺・かば)幅広ユニ(たて継ぎ)無垢フローリングを採用いただきました。


ロシアンバーチ(樺・かば)幅広無垢一枚物フローリングの記事にて、お勧めとしてご紹介していた幅広のユニタイプを使用いただいた御宅が完成しましたので、ちょっとのぞきに行かせていただきました。

バーチ130ユニ N 5















玄関を入ると、これまた弊社オリジナルの天然石の磨き石上り框が重硬でありながらも暖かな輝きを放っています。


バーチ130ユニ N 2















バーチ130ユニ N 1















広々としたリビングに赤身(芯材)と白太(辺材)が混在し、不規則でありながらも自然な風合いを感じることができます。


今回採用頂いたのは13cm幅の幅広ユニタイプ(たて継ぎ)無垢フローリングです。
たて継ぎとは、長さ方向は一本の木材ではなく、数ピースをジョイント(つなぎ合わせて)いる状態の事です。

通常の一般的な無垢フローリングは、このユニタイプですが幅は9cmが主流です。
が、弊社お勧めのロシアンバーチ(樺・かば)無垢フローリングのユニタイプは、幅が13cmとまったく違った商品で、貼りあがりの雰囲気がまるで違います。
単にフローリングの幅をするというと簡単に聞こえるかもしれませんが、幅が広くなると、木材の性質として「反りや伸縮」の問題(というか、基本性質なんですが・・・)がかなり顕著に現れます。

その為、安易に幅を広げることはできないのです。

そこを、丁寧な選別と、独自の乾燥技術によって幅が広くても上記の性質を出にくくしています。
完全に反りや縮みのないものはもはや木材ではなくなっていると思いますので、木であるからには「動き」はありますが、大きく暴れることを抑制しています。だからこそできる幅広フローリングです。

そして、弊社お勧めの理由は幅広だからということだけではなく、写真で採用頂いたのは節や色違い、原木の育ちそのままの変色などのあるネイキッドグレードですが、かえってロシアンバーチ(樺・かば)材の特色である赤身と白太の色合いのコントラストが綺麗に現れますし、なにより真っ白な無節グレードに比べると、価格もとてもお求めやすいものとなっていますので、隠れた人気商品であるのです。

当然、節ありグレードの為こんな部分もあったりします。


バーチ130ユニ N 3















節以外の軽微な変色や筋状の特有の模様だったりするものです。
が、これが本来のロシアンバーチ(樺・かば)のキャラクターであり、決して印刷や工業製品では出ない表情です。

「この木はもしかすると、熊か何かに引っかかれて、爪の傷がついたのかもしれないね!」

なんて、傷の具合や目の表情を見てその木の生い立ちや環境を話すことができる様な一面をもっています。

確かに均質で美しいものも素晴らしい。
和の建築や、素材そのものの厳選された部分という意味では重要で、必要な部分かもしれませんが、カジュアルで欠点も受け入れて楽しめるのであれば、傷や節も立派な無垢の証であり、生命のしるし!活用したいものです。

人間と同じく、欠点も受け入れてこその本当の御付き合いができるのが木材です。
ご理解いただければ、こんなに良いものはなかなかないですよ。
検討の甲斐あり!!というにふさわしいものであると思いますので、予算も含め、もう一度無垢を考えるきっかけになると良いなと思う、弊社お勧め品です。


バーチ130ユニ N 4














そのほか、ロシアンバーチ無垢フローリングについては、下記からどうぞ。

・ロシアンバーチ(樺・かば)幅広無垢一枚物フローリングはこちらから
・ロシアンバーチ(樺・かば)150幅広無垢V溝フローリングはこちらから
・ロシアンバーチ(樺・かば)150幅広無垢V溝フローリングのO様着色塗装施工写真はこちらから
・ロシアンバーチ(樺・かば)150幅広無垢V溝フローリングのN様着色塗装施工写真はこちらから
・ロシアンバーチ150幅広無垢V溝フローリングS様クリヤー塗装施工写真はこちらから
・ロシアンバーチ(樺・かば)150幅広無垢V溝フローリング無塗装施工写真はこちらから
・ロシアンバーチ130幅広無垢一枚物フローリングネイキッドグレードオイル塗装施工写真はこちらから
・ロシアンバーチ150幅広無垢一枚物フローリングネイキッドグレードとV溝フローリングネイキッドグレードH様無塗装施工写真はこちらから

弊社へのお問い合わせはこちらから



トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星