空を見上げて
トップページ » 茨木市の保存樹第一号巨樹  〜水尾の樟(伯光神社のクス)〜

茨木市の保存樹第一号巨樹  〜水尾の樟(伯光神社のクス)〜


シリーズ化するかどうか・・・はわかりませんが、紹介出来る限り紹介していきたいもの。
商品ではなく、木そのもの。
先日定義らしいものを少し書いた「巨樹・巨木」です。

本屋さんなどで販売されている書籍などでも、各地の巨樹や著名木をあつめているものがあるので、巨樹周りにはそちらも活用されるとよいと思いますが、ここでは、私が実際に見て感じて、可能ならば触れてみて思ったこととともに写真付きでお伝えしたいと思います。

その第一回です。

一回目はやはり地元茨木の木を紹介しないわけにはいきません。
日本の中の巨樹達と比べると少しボリュームは少ないかもしれませんが、それでもなかなかの風格ですよ。

その巨樹は弊社からほど近い、水尾(みずお)という町名に位置しています。

因みに弊社が、発祥の地である神戸より茨木に出張所を出したときは、現在の事務所の住所も「大字水尾」となっていました。
周りに住宅などほぼないに等しく、神戸の中心地である三宮近くからの出店ということもあり、見知らぬ土地への出店計画はその当時は家族その他が大反対だったそうです。

それが、吹田万博などもあったからでしょうか、現在は見違えるような街になり、先代社長の英断のおかげだと思っています。

脱線しましたが、その茨木市は水尾に存在する巨樹、実は私も撮影するまで気がつかなかったのですが、茨木市の保存樹木指定第一号の巨樹だったんです。


水尾の樟 3














たしかにそうそうこんなに大きな木はあるものではないのですが、それにしてもこんなに身近にあったとは。
離れてみても、マンション群の隣に林の様な木陰を作っている枝ぶりを見ることができます。


樹種は樟(くすのき)。
巨樹の多い樹種ですね。


水尾の樟 1


 下の方まで枝が張っていて遠くからだとちょっとした林みたいに感じます。





















水尾の樟 2



 公園内(境内!?)に入ると太い幹を見ることができます。

 






是非お近くに来られる際は一度ご覧になってくださいね。
弊社をたずねていただいた後によっていただくのがベスト!でしょう(笑)

ご神木とはいえ、子供たちがいつも巨樹を感じ、大人でもその存在を街の中で見ることのできる貴重な存在です。
大切にしていきたいものだと感じます。


水尾の樟 4

























〜水尾の樟(伯光神社のクス)〜

所在地:大阪府茨木市水尾2丁目3 伯光神社内(水尾第一ちびっこ広場)

駐車場はありません。近くのコインパーキングにどうぞ。



トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星