大阪の本物の木材を追求する材木店のページ
空を見上げて

名刺ケースの価格を掲載しました


各名刺ケ−スに価格を表示しました。

今後とも宜しくお願いいたします。

木ぃクンmuku_mokuzai  at 16:13  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 金具不使用木製名刺ケース | 本物の無垢木材 

戸田材木店・セルバ展示スペース


神代欅銘板と木製名刺ケース
こじんまりとですが、展示スペースを設けています。








プロの陶芸作家の重松史二さんや、福井信義さんの作品を展示・販売しています。

実はそこにまぎれて、弊社社長の作品も展示しています。社長はチョコチョコと窯にお邪魔するくらい、お二人と懇意にさせていただいるとともに、アツイ陶芸談義を交わすくらいに陶器には深く関わっています。

何せ、今日も社長が釜焚きに行っているくらいなんですから。
詳しくは次の機会に・・・・


ご紹介してきた金具不使用木製名刺ケースや、各種銘板も展示しています。
写真は、神代欅の柾板です。

陶器と木と住宅に関してのご相談にのります。ご来店下さい。
お待ちしています。

 



木ぃクンmuku_mokuzai  at 19:33  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 本物の無垢木材 | 金具不使用木製名刺ケース 

木製名刺ケース(名刺入れ)の素材について その8

いよいよシリーズも最終回です。
今日も驚いてください。


DSCF0233










これ、見てください。うす−くですが神代色になってます。私自身、見つけたときは驚いた珍材?さんです。
今回最終を飾るのは、「神代の桧です」。
何が凄いかは前回ふれたように、神代の杉はみることは出来るのですが、桧となるとこれまた話がかわってくるんですよ。
生息地の関係(河川や、火山の近辺)や、標高、元々の材の性質(精油分が多い)等で神代の桧というのは見かけることが少ないのではと思います。
何より私がこの神代桧で名刺ケースを製作したときに嬉しかったのは、「香り」なんです。人それぞれなので、一概には言えませんが、私なりに言うと「懐かしいラムネ」の香りのようなすがすがしい甘さをふくんだ香りを漂わせています。

あぁ、これが千年の眠りがもたらした香りか・・・と感慨にふけってしまいました。

杉と共に日本を代表する樹種である桧。その材の優位性は、社寺建築や住宅の土台や柱など化粧材から肝心の構造材や、身の周りの物にいたるまでに関わっていることを考えても明らかです。

その桧材が、悠久の時を越えて神代木となり、あなたのもとへやってきます。本来持つ香りや耐久性は少し失ったかもしれませんが、その代わりに得た色や香りの変化、優美さは言葉になりません。
本当に希少材のため、おそらく今回しかご案内できないと思います。ご興味のある方は是非・・・・

金具不使用神代桧(じんだいひのき)木製名刺ケース(名刺入れ) 無塗装

素材:神代桧
価格:9720円(税込)  残り一点商談中 

ありがとうございました。ご好評頂き完売いたしました。

                                                     DSCF0253  








*ご検討前に名刺ケース特徴とご注意をご覧ください


お問い合わせはこちらから



木ぃクンmuku_mokuzai  at 22:09  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 金具不使用木製名刺ケース | 本物の無垢木材 

木製名刺ケース(名刺入れ)の素材について その7

7a9ebbfd.JPGいよいよ名刺ケース素材も残り2種となりました。
今日と次回は超希少材!といっても過言ではないでしょう!!
神代木です。

神代木とは「じんだい」という名前から、そのまま「神様の時代の木材」というイメージをふくらませて下さい。少し大げさかもしれませんが、それ位の永い年月を経てきた木材が「神代」なんです。

1000年、1500年前に生きていた木が火山活動や河川の氾濫で、土中や水中に沈み、空気が遮断され、土中や水中の化学物質により変色し、その材は何とも雅な緑茶色〜濃灰黒色を発します。
掘り出された丸太を製材すると、今まで断たれていた空気に触れ、みるみるうちに上述した色合いに変色する様は生命の神秘というのでしょうか。素晴らしいものです。

その悠久の時を超えてこの時代に見い出された神代木の中でも、神代の「杉」というのはやはり日本の代表樹種だけあり比較的多数存在しますが、弊社が提供するのは神代の「朴」です。

もともと朴の木は、まな板に使用されたり彫刻、昔は下駄の歯に使われる、手触りがよく優しく温かみのある材です。
近年、良質な材の朴ですら少なくなってきているのに、そのうえ神代朴です。
色合いは通常の朴よりも木目の艶や光沢はありませんが、しっとりと落ち着いた色合いを持っています。

少し木のことを知っている方が見れば、「朴の木ですか」と聞かれることと思います。そこで、「半分正解ですねぇ・・・」とニヤリとしてください。

その後に「朴は朴でも神代です」とお話しすると、もうお相手はあなたにどんどん惹かれていく事と思います。

この商品は、朴の木の大きな葉のように何事も包み込める様な寛大な方に持っていただきたい銘品です。

※材のうちに黒いシミのようなものが入りますが、これも神代朴の色合いとしてご愛用下さい。


金具不使用神代朴(じんだいほお)木製名刺ケース(名刺入れ) 無塗装

素材:神代朴
価格:9720円(税込)


次回はいよいよ神代桧です。


*ご検討の前に、名刺ケースの特徴とご注意をご覧ください。


お問い合わせはこちらから



木ぃクンmuku_mokuzai  at 22:05  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 金具不使用木製名刺ケース | 本物の無垢木材 

完売御礼!

インドローズ木製名刺ケースがご好評頂き、完売いたしました。
ありがとうございました。

並びに他樹種では、神代朴名刺ケースが残り2つ。神代桧名刺ケースが残り1つとなりました。

希少樹種のため、お求めはお早めに・・・(^_^)ニコニコ


木ぃクンmuku_mokuzai  at 10:32  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 金具不使用木製名刺ケース | 本物の無垢木材 

木製名刺ケース(名刺入れ)の素材について その6

7eba622d.JPG

皆さんは「一位」と聞いて何を思い浮かべますか?

子供ならかけっこ、大人なら趣味や仕事の業績でしょうか?!(笑)

ここでご紹介するのは、名刺ケースの素材なので、勿論木材の一位なのですが、「イチイ」というのがそのまま木の名前なのです。


イチイは軽いわりに粘り気があり、切削が容易なのが特徴で、赤っぽくはっきりとした杢目の雅致を活かして、床柱や彫り物の材として珍重されています。

元々、仁徳天皇がこの木で笏を作らせ、その出来映えを大層愛でられ、正一位の位を授けられた事にその名が由来するそうです。

名前からも分かりますが、この木は縁起木として扱われます。冒頭のかけっこや趣味の業績が良くなる縁起物としてお持ちいただくのもいいと思いますよ!


金具不使用一位(いちい)木製名刺ケース(名刺入れ) 無塗装

素材:一位
価格:5940円(税込) 在庫分商談中 

ご好評をいただき、完売いたしました。

ありがとうございました。


*平成21年12月3日再入荷しました。
お問い合わせお待ちしています。


*ご検討前に、名刺ケースの特徴とご注意をごらんください。


お問い合わせはこちらから



木ぃクンmuku_mokuzai  at 22:01  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 金具不使用木製名刺ケース | 本物の無垢木材 

木製名刺ケース(名刺入れ)の素材について その5

素材紹介シリーズの第5回です。
今日は何かと誤解の多い米ヒバです。

誤解とは何ぞや・・・・
それは、実は米ヒバという名前ですが以前ご紹介した日本の青森ひばとは全くの別物なんです。独特な香りや色が良く似ていることから付いた通称です。本当は桧の仲間なんですよ。別名アラスカシダーとも呼ばれています。

そんな米ヒバですが、粘り強く水湿に耐えるため、住宅の土台につかわれたり日本では近年なかなか出ることが少なくなってきた年輪のつんだ目の細かい大径木が取れることから、室内の化粧仕上げ材として使われています。
ヒバに似た特有の芳香と、細かく優しい木目がなんとも魅力的な材です。弊社ではその木目を表現したく、板目と柾目を混合した材を使用しています。
そのため、板目側では通常よりもケース材の反りが大きくなることもあるとは思いますが、木目を楽しむためご容赦お願いいたします。


米ヒバ名刺ケース







金具不使用米ヒバ木製名刺ケース(名刺入れ)  無塗装

素材:米ヒバ
価格:4320円(税込)




*ご検討の前に、名刺ケースの特徴とご注意をご覧ください。


お問い合わせはこちらから



木ぃクンmuku_mokuzai  at 22:19  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 金具不使用木製名刺ケース | 本物の無垢木材 

木製名刺ケース(名刺入れ)の素材について その4

ホワイトオーク正柾虎斑先ずはご覧下さい、この燃える炎のような美しい模様を。

表面に現れているこの模様、ホワイトオークの「虎斑」といいます。虎とはあの動物の虎ですが、その虎の模様のように美しいのがその名の由来です。


この虎斑、オーク材の養分を運んだりする「放射組織」とよばれるものですが、これはオーク材ならどれでも現れるものではなくある程度の樹齢の高い木で、材が柾目(木の目が平行に縦に通っている状態)になるよう木取りした時のみに出てくるものなんです。なので、とても贅沢な材料といえると思います。

通常、オークといって思い浮かぶのはウィスキーやワインの樽ではないでしょうか。樹齢の高いホワイトオーク柾目材のみで作られるのですが、その樽にも美しい虎斑をみてとることができます。

弊社で取り扱っている、サントリーで醸造に使用されたウィスキー樽を分解してフローリングに加工した商品にも同じような虎斑をみることができます。

なかなか通常では見ることのない虎斑を活かした名刺ケースです。

そして、前回のタモと同様このホワイトオークにもオスモ社の無公害塗料で塗装を施してあります。塗装することによって、一層光り輝く虎斑をお届けします。


ホワイトオーク正柾虎斑 2



   ホワイトオーク正柾虎斑板原盤



金具不使用ホワイトオーク正柾虎斑木製名刺ケース(名刺入れ) 

素材:ホワイトオーク正柾材
価格:5940円(税込)


*ご検討の前に、名刺ケースの特徴とご注意をご覧ください。

お問い合わせはこちらから




木ぃクンmuku_mokuzai  at 21:56  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 金具不使用木製名刺ケース | 本物の無垢木材 

特定商取引法についての明記

販売業者:(資)戸田材木店・selva
販売責任者:戸田昌志
所在地:〒567−0826 大阪府茨木市大池1−11−31
TEL:072−634−3425
FAX: 072−634−3000          
公開メールアドレス:selva-toda@lion.ocn.ne.jp
ホームページURL:http://muku-mokuzai.livedoor.biz
お支払い方法:次の方法によりお支払いください。
 ・銀行振込(三菱東京UFJ銀行)による先払い
 ※正式なご注文後、メールにて口座番号をお知らせいたします。
商品代金以外の必要料金:送料 ,銀行振込の手数料
お支払い期限: 正式なご注文後、7日以内にお振込ください。
配送方法: 佐川急便・ヤマト運輸・新潟運輸・弊社配送便のいずれかで配送。※配送業者の指定はお受けできません。
商品の引き渡し時期:ご入金確認後、ご希望納期にあわせて商品を発送いたします。
※発送準備に4〜5日かかります。

返品について:ご満足いただけない場合は、まず当社へご連絡ください。
不良品の場合は着払い返品後に交換、または代金を全額返金いたします。

返品期限:納品日より7日以内
返品送料:不良品の場合は当社で負担します。お客さま都合の場合はお客さまでご負担ください。
掲載情報の変更について:商品の仕様・価格等は、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。 見積り発行後の価格変更については、見積り有効期限(7日間)内であれば見積り価格を優先とさせていただきます。
免責事項:価格表記の誤りについては、ご注文を承る事ができない場合がございます。この場合、弊社より正規の価格を提示し再度購入の意志を確認させていただきます。

 



木ぃクンmuku_mokuzai  at 23:10  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

木製名刺ケース(名刺入れ)の素材について その3

素材解説シリーズの第3回。

今日は、タモです。

木材関係の中ではかなり有名なこのタモですが、一般にはあまりなじみがないかもしれませんね。
最近になって野球関係の方には名前がしられるようになったようにおもいますが、あのバットに使用される木材がこのタモです。
といっても、実際はアオダモが使用されているので、その親戚、仲間の木材です。
タモは適度に硬く、且つ粘り気があるので折れにくく、またしっかりと手にボールの感覚を伝えて、打ち返す手助けをしてくれます。
ただの木材なんですが、その木材の持つ長所を活かした先人の知恵なんだなぁと感銘を受けます。

また、住宅の中では、杢目の持つ装飾性の美しさから窓枠やドア枠にもっぱら利用されたり、ヨーロッパでは昔から家具用材としてもちいられてきました。はっきりとした木目は美しく、和装洋装を問わずに用いられます。

弊社で20年近く眠らせていた板材からの商品です。それにドイツのオスモ社の植物性無公害塗料(撥水性をもちながら透湿性も併せ持つ天然由来塗料)を塗布し、汚れや汗が付きにくい仕様にしております。

是非手触りを体感していただきたく思います。

タモ名刺ケース素材拡大







金具不使用タモ木製名刺ケース(名刺入れ) 

素材:タモ
価格:4860円(税込)



*ご検討の前に、名刺ケースの特徴とご注意をご覧ください。


お問い合わせはこちらから



木ぃクンmuku_mokuzai  at 22:12  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 金具不使用木製名刺ケース | 本物の無垢木材