大阪の本物の木材を追求する材木店のページ
空を見上げて

ほんとによくなるの・・・?

今日は午後から、大阪にて研修会があり出席してきました。
何の研修かというと、来年から始まる住宅瑕疵担保履行法についてです。
このての研修は何度か出席していますが、いまだ全てを理解したとは言いがたいです。(今こんなこっちゃいかんのですが・・・・)

で、真剣に聞いてきましたが、やはりなんか納得できません。
元々この法律は、耐震偽装事件をきっかけとした問題から消費者を保護する目的で、建設業者に資力の確保をさせるものですが、又それと共に、いくつかのおまけ?!もついてきます。
詳しい内容はかなり専門的になるため割愛させてもらいますが、なんか大きい商売をされている住宅会社が生き残り、小さく真面目にされている会社がやっていきづらくなるようなかんじがするんです。おまけにそこへ持ってきて、200年住宅という概念まで出てきているもんだから、大きい会社しか残らないのに日本の住宅をちゃんとみていけるのかな?というのと、今のようなベニヤ板や、輸入材ばかりにたよる住宅資材で、いくらメンテナンスするとはいえ、50年、100年と住みついでいける住宅が出来るのか・・・・・疑問の残るところです。

ほんとは、行政が関与しなくても施主さんの思いがあり、それをきちんといいものを使って形にすれば、受け継いでいける建築が出来ると思うんですが、いかがでしょうか・・・・・

私は、そんな住宅がどんどんふえるように、本当に愛される価値のある資材をお届けしたいと思います。



木ぃクンmuku_mokuzai  at 21:55  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 材木屋の独り言  

工事開始のご挨拶


昨日形が出来たばかりのこのページは、大阪の茨木市に店舗を構える(資)戸田材木店・selvaが運営しています。
少しずつ進めてまいりますので、木の事が好きな方や、暮らしに木材を取り入れたい方、ちょこちょこのぞいてやってください。



木ぃクンmuku_mokuzai  at 21:23  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

私がこのブログを書く目的


先ず、弊社がこのページを運営する目的はあまりにも木材や、住宅についての正しい情報が乏しいと思うからです。

こと、木材に関しては様々な情報があるにもかかわらず知りたい方にきちんと伝わっていない、または伝える場所・方法が少ないように思えるからです。

こんな木があったのか、こんな使い方はダメなのか...などの情報をおつたえする、窓口にしたいと思っています。

当然、無垢一枚物天板の販売や,無垢一枚物フローリングの販売もしておりますが、価格ではなくそれを必要としている方に向けての情報を提供してまいります。


今後とも宜しくお願いいたします。



木ぃクンmuku_mokuzai  at 22:11  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 材木屋の独り言